活動情報

東方二区防災まち歩き⑧(橘八重・地頭渕)

平成29年10月15日(日)橘八重・地頭渕地域を、区長さんを含めて4名で調査を行いました。倒木で道路が塞がれた箇所もあったとのこと。比較的若い住民も多い地域。


コメント(0)
2017年10月17日 15時26分 投稿者:エコワールドきりしま

東方二区防災まち歩き⑦(小原)

平成29年10月13日(金)山代地域から小原地域に移動して、常会長さんも加わり 4名で小原地域の調査を行いました。道路の路肩や牛舎の盛土箇所の土砂崩れ危険箇所が、多く認められた。どちらの地域も人家が少なく、高齢者が多い。


コメント(0)
2017年10月17日 14時40分 投稿者:エコワールドきりしま

東方二区防災まち歩き⑥(山代)

平成29年10月13日(金)午前8時30分に集合して、地区の公民館(もみじ館) から、区長と3名で調査を行いました。消火栓も全くなく、防火水槽を1ヶ所 確認。倒木で道路が塞がれることが多くあるとのこと


コメント(0)
2017年10月17日 14時13分 投稿者:エコワールドきりしま

えびのLPガス協会(SVC活動紹介)

10月14日・15日の両日、えびの国際交流センターでえびのLPガス協会展示即売会 (昨年に引き続き)の防災コーナーを担当。昨年は熊本地震、今年は九州北部豪雨災害 の被災状況とSVCの活動のパネル展示と、災害食の見本展示も併せて行いました。


コメント(0)
2017年10月16日 09時11分 投稿者:エコワールドきりしま

平成29年度小林市担い手(SVC養成)講座②

10月14日(土)13時30分から16時まで、八幡原市民総合センター会議棟で、第2回 目の養成講座が行われました。講義1、防災科学研究所(水・土砂研究部門)主任 清水慎吾氏の「平成29年九州北部豪雨の特性について」、雨がどうやって降ってくるのか?、災害時に備えた非災害時における情報収集、気象庁の警報の意味と解釈、最近の 研究(MPレーダー)について、分かり易く解説がありました。講義2、SVCみやざきの樋口氏は避難所運営(HUG)を各班の発表も含めて実施された。受講生39名、小林市SVC 15名、SVCみやざき3名(相互交流の一環として参加)。


コメント(0)
2017年10月15日 12時00分 投稿者:エコワールドきりしま

東方二区防災まち歩き⑤(上原・宮ノ本)

平成29年10月1日(日)午前9時に岡原区長宅に集合して、上原、宮ノ本地区 を8名(子ども1名含む)で、地域の危険箇所、道路肩の地割れ箇所、防火水槽等の調査を行いました。


コメント(0)
2017年10月02日 14時37分 投稿者:エコワールドきりしま

東方二区防災まち歩き④(大久津・永野)

平成29年10月1日(日)午前7時に大久津営農研修館に集合して、大久津、永野地区 を4名で、まち歩きをおこなって危険箇所(土砂崩れがあった箇所)、道路肩の地割れ箇所、防火水槽等の調査を行いました。


コメント(0)
2017年10月02日 11時13分 投稿者:エコワールドきりしま

東方二区防災まち歩き③(大丸・はまのせ)

平成29年9月26日(火)午後5時に大丸公民館に集合して区長を含めて6名が参加して、大丸・はまのせ地域のまち歩きを約1時間かけて行いました。地域の危険箇所(道路の地割れ)防火水栓、カーブミラーや防犯灯も確認しました。


コメント(0)
2017年09月27日 15時28分 投稿者:エコワールドきりしま

東方二区防災まち歩き②(下津佐・谷ノ木)

平成29年9月25日(月)午前8時30分に下津佐に集合して子ども達と一緒に総勢8名が参加して、下津佐・谷ノ木地域のまち歩きを行いました。危険箇所(道路の地割れ)、泥に埋まって見えにくくなっていた防火水槽、カーブミラーや防犯灯も確認しました。


コメント(0)
2017年09月26日 10時00分 投稿者:エコワールドきりしま

平成29年度小林市担い手(SVC養成)講座①

9月25日(月)18時30分から20時まで、八幡原市民総合センターで第1回目の養成講座が行われました。講義1・市危機管理課主査松元氏「自主防災組織及び担い手育成事業について」、講義2・危機管理課課長山田氏「小林市の防災方針について」。当日は受講生51名、SVCの聴講生9名の出席でした。


コメント(0)
2017年09月26日 09時46分 投稿者:エコワールドきりしま
RSS2.0KML
小林市SVCセンター事務局

〒886-0003 宮崎県小林市堤108-1 八幡原市民総合センター 小林市市民活動支援センター内
TEL:0984-27-3177 FAX:0984-27-3187
ホームに戻る