活動情報

西町一区自主防災組織設立説明会

2018年9月28日(金)午後6時から市役所2階会議室にて、自主防災組織 設立と、防災マップ作成支援についての説明会がありました。、危機管理課主幹山内氏から、自主防災組織や資機材購入補助金について、又、SVCからは防災マップについて、つくる目的や利用方法について説明を行いました。 区として10月21日(日)に3か所のリサイクル集積所に9時に集合して ”まちあるき”を実施することになりました。


コメント(0)
2018年09月29日 18時04分 投稿者:エコワールドきりしま

自主防災組織担い手育成(SVC)講座③

2018年9月8日(土)午後13時から、SVC講座三日目となる①「霧島火山群の活動と小林市」京都大学教授 鍵山先生、②「硫黄山噴火~自然の恵みと環境リスク」宮崎大学国際連協センター 准教授 伊藤先生、③「気象情報の見方と使い方」気象予報士 黒田先生 3講師による講座が行われました。”宮崎県にも断層がある””火山の恵みとリスクのバランス” ”生き残るために情報は取りに行く”など、参加者には好評であった講座でした。


コメント(0)
2018年09月10日 06時13分 投稿者:エコワールドきりしま

紙屋避難所訓練を実施

平成30年9月2日(日)紙屋地区体育館にて、午前8時30分にスタッフ会議(事前説明、進め方)、 9時から訓練開始。訓練は段ボールベッド、ビールケースを利用して作ったベッド、 室内テント等の設営。全員で使用体験を行い概ね好評でした。防災ビデオ( 南海トラフ巨大地震)のビデオ上映、避難所での健康維持のための、 貯筋体操を行い、炊出しは味噌玉汁かけご飯。12時過ぎに終了。 スタッフ含めて総勢110名(SVCは12名)





コメント(0)
2018年09月03日 14時19分 投稿者:エコワールドきりしま

県防災訓練(避難所運営訓練)打ち合わせ会議

2018年8月24日(金)午前10時から、細野まち協会議室にて、 10月14日に開催される県総合防災訓練の小林市細野で実施予定の 避難所運営訓練について、細野(一区、二区、三区)区長さんに 危機管理課から説明がありました。それぞれの区長さんから具体的な 避難行動について一区は歩いて自主避難、二区は大王公民館に集まり、市バスを利用して パトカー先導での避難、又、三区は瀬田尾集落が孤立したという想定で消防団が 救援支援して避難する等、提案がありました。避難所の運営については『 担当者を集めて、訓練をした方が良い』との意見もありました。 SVCセンターは訓練をサポートする事になりました。


コメント(0)
2018年08月24日 14時52分 投稿者:エコワールドきりしま

段ボールベッドの紹介

2018年8月22日(水)危機管理課 山内主幹の立会いで避難所運営訓練で使用する 段ボールベッドを組み立ててみました。意外と簡単に短時間で組み立てることが できました。包括支援センターの職員からも、ベッドの高さも『高齢者が座った状態から、 楽に立ち上がれる』ちょうどいい、と評判も上々。山内主幹が寝ても、大丈夫でした。 実際に使う時には、ベッドの天板が薄い段ボールが2枚だけなので、畳を敷いたり、 より快適に過ごせるような工夫をしていきたいと思います


コメント(0)
2018年08月23日 14時19分 投稿者:エコワールドきりしま
RSS2.0KML
小林市SVCセンター事務局

〒886-0003 宮崎県小林市堤108-1 八幡原市民総合センター 小林市市民活動支援センター内
TEL:0984-27-3177 FAX:0984-27-3187
ホームに戻る