新着情報

10.29 南っ子防災フェスタ中止のお知らせ

10月29日(日)に開催予定していました、南っ子(南小校区)フェスタは、新燃岳噴火の降灰等影響を考慮し、学校行事を
当面自粛するとの判断により中止となりましたのでお知らせします。今後も小林市SVCセンターの活動にご協力をお願い
します。

お知らせ

防災マップまち歩き実施予定

*参加希望者は事前に電話連絡してください。(27-3177)
 現地集合です、まち歩きは約1時間を目安にしています。  
  集合場所が分からない人は川野まで(09037223669)


10月21日(土)南小学校駐車場  午前9時30分    南島田・新生町区
       ・あるく地域(南島田、新生町)

10月28日(金)            午前9時       通り町区
       ・あるく地域(通り町)

11月04日(土)            午前9時       本町区
      ・あるく地域(本町) 


自主防災組織担い手(SVC)講座
   (講師及び講座内容の変更があります。)

小林市の防災基本方針に基づく自主防災組織担い手としてSVCを養成する講座を、平成29年度はNPO法人小林市SVCセンターが委託して、4回講座として実施します。対象区は野尻、細野地区の自主防災組織となっています。

・第1回目 9月25日(月)午後6時30分から八幡原市民総合センター内市民活動支援センター会議棟で開講式と小林市の防災基本方針の講義があります。なぜ、自主防災組織の担い手としてSVCを養成するのかを危機管理課課長 山田氏から説明されます。 自主防災組織でのSVCの役割を明確にします。

 ・第2回目 10月14日(土)午後1時30分から八幡原市民総合センターで、 防災科学技術研究所(水・土砂防災研究部門)清水研究員の九州北部豪雨のメカニズムを直接、聞くことができます。バックビルディング型積乱雲、線状降雨帯って何。新情報盛りだくさん。
SVCみやざきはHUG(避難所訓練)の講義を行います。実際の避難所訓練のための重要な講義となります。

・第3回目 11月18日(土)午後1時30分から野尻庁舎2階大会議室 気象学講座として宮崎気象台 気象情報官から「北霧島地域の気象の特徴や、降水ナウキャストの見方」活用について操作方法も含めて解説があります。情報は待つのではなく、情報は積極的に取っていく時代です。PC、スマホで実際に体験してみましょう。

・第4回目 12月9日(土)午後1時30分から八幡原市民総合センターで 井村先生の「霧島の火山災害・地震災害」の講座もあります。講座の終了後、修了証交付・記念写真撮影、閉講式となります。

*貴重な講演もあります、SVC会員の皆様、スタッフとしての参加 を歓迎します。講座を聴くだけの参加でもOK!!。

熊本地震情報

「熊本地震救援の翼」NPO法人 エコきり

 熊本地震の特別サイト「熊本地震救援の翼」を立ち上げました、支援活動状況等をより詳しく、掲載しています。
・小林SVCフェスブックでも、速報でお知らせしています。

熊本地震救援の翼               ・小林SVCフェスブック 

 
 

エコワールドきりしま



目的地へのルートを検索
アクセスカウンター
合計:19413
今日:7
今週:102
今月:394
小林市SVCセンター事務局

〒886-0003 宮崎県小林市堤108-1 八幡原市民総合センター 小林市市民活動支援センター内
TEL:0984-27-3177 FAX:0984-27-3187
ホームに戻る