活動情報

助けられ上手講演会・ご近所福祉活動発表会

期日 平成27年12月17日(木)
    午前10時開会
場所 小林市文化会館 小ホール
午前の部 講演
       演題 「助け上手 助けられ上手になろう」
       講師 住民流福祉総合研究所 代表 木原孝久氏
午後の部 ご近所福祉活動発表会
        ①高鍋町正ヶ井出公民館 開田澄子氏 
        ②人吉市環境課 課長補佐 隅田節子氏
        ③阿久根市社会福祉協議会 事務局次長 川原泰博氏
        ④南九州市社会福祉協議会 知覧支所長 泊浩一郎氏
       助けられ上手とご近所福祉座談会
         司会:木原孝久氏
         登壇:各発表者、鹿児島県社会福祉協議会 神薗隆志氏
   




コメント(0)
2015年12月17日 16時59分 投稿者:生活支援体制委員

男性シニア生きがい・社会貢献発見塾フォローアップ講座の開催

期日 平成27年12月16日(水)
    15時30分~16時
場所 八幡原市民活動支援センター会議室
講師 木原孝久 住民流福祉総合研究所 所長
「本業ボランティア」の出番
男のライフデザインを負のライフデザインまで考えて
定年後のボランティアを定年後すぐ入れる→夫婦で社会参加
男は引きこもりになりやすい→問題がある所は目をつむり特技の部分を大切にしてあげる
介護離職のサポート  老人クラブに要介護者を入れる(そのための体制作り)
   
コメント(0)
2015年12月17日 09時36分 投稿者:生活支援体制委員

大出水地区と永久津地区の支え合いマップ作りを開催しました

10月28日19時より20時30分まで、西小林地区公民館において大出水地区支え合いマップ作りを開催しました
長寿介護課の主催により、住民流福祉総合研究所所長 木原孝久先生を講師にお迎えして支え合いマップ作りを開催しました
最初は、少し硬かった皆さんも先生の巧みな話術で地区の様子や、問題点が引き出さらてきました。マップ上に現された問題点を更に検討し今後の活動に生かしながら、支え合いの地区づくりに生かしていきたいと思います。
  参加者 中村裕一区長さんをはじめ大出水地区の皆さん 長寿介護課 小久保智浩氏 包括支援センター 前田センタ長  
        末山 種子田 赤川
   

10月29日14時より15時30分まで木原孝久先生のご指導の下、永久津公民館において永久津地区支え合いマップ作りをしました。  永久津でもいきいきサロン、ウエルネス永久津の会長神之薗正弘氏をはじめ多数の参加をいただきました。 よくまとまった永久津でもマップの線を引くことで問題点が浮かび上がってきたようです。  出てきた問題点を今後更に話し合いをしながら支え合いの地域づくりに生かしていきたいと思います
講師 住民流福祉総合研究所 所長 木原孝久先生
参加者 サロン会長 神之薗正弘    永久津のサロンの皆さん 長寿介護課の皆さん 小林地区社協の皆さん 小林、野尻包括の皆さん
       藤元 末山 赤川 種子田
     

コメント(0)
2015年10月30日 10時08分 投稿者:生活支援体制委員

支え合いマップインストラクター養成研修会を開催しました

日時:平成27年10月29日(木)
    9:00~12:00
場所:八幡原市民総合センター
講師:住民流福祉総合研究所 所長 木原孝久氏
演題:「支え合いマップづくり~取組課題の見つけ方」
主催:小林市


コメント(0)
2015年10月29日 14時53分 投稿者:生活支援体制委員

第3回男性シニア生きがい・社会貢献発見塾を開催しました

平成27年10月15日(木)午前9時30分より、八幡原市民総合センターにおいて、第3回男性シニア生きがい・社会貢献発見塾を開催しました
  講師 (株)ユーアンドミークリエイト 代表取締役 古賀弘規氏
  演題 「夢と生きがいをもっての社会貢献実現法」
    ワークショップ形式でのフューチャーマッピングでした
      ねらい  自分でなく、他者の未来を描き、それに対して自分が出来ることを
               考えることにより 自らがとるべき行動に気づく
      効果   ①人の為に貢献する意識、意欲が高まる  
           ②他人の成功に寄与することにより自分の成功の道に気づく
           ③潜在意識の書き換えができ、願望実現に向けての意識が変わる  
           ④チームで行うことで、チームワークを結束することができる
        皆さんそれぞれ、模造紙に自分の思いを書き綴っていました
   
コメント(0)
2015年10月15日 15時22分 投稿者:生活支援体制委員

第2回男性シニア生きがい社会貢献発見塾

平成27年10月9日(金)男性シニア生きがい・社会貢献発見塾を永田町教育集会所で午前9時30分より開催しました
 ① 車イスの取扱いについて→玄関前にて前田センター長
 ② 社会貢献の例について→和室にて前田センター長
 ③そば打ち体験
   講師 崎山明人氏  つゆ、だし担当植村氏
   そば粉おわん2杯  卵2個  水200ccをよく混ぜる、よくこねる
   皆さん楽しくワイワイとそして少しだけ真面目に取り組んでいました
  試食
    そば打ち初体験としては、美味しくできました 崎山名人の指導のおかげ・・つゆ、だしのおかげ・・・?


   
   


コメント(0)
2015年10月09日 14時00分 投稿者:生活支援体制委員

第1回男性シニアのためのいきがいと社会貢献発見塾

 男性の方が生きがいと役割を持って、社会に貢献するにはどのような方法があるのか。自分の経験を生かした貢献はどのようにすればいいのか。
第1回講座が平成27年9月25日(金)に八幡原市民総合センターで開催されました。
講師は九州保健福祉大学の教授 井上孝徳 先生 講演内容は「男性が担う地域貢献・社会貢献について」講演して頂きました。
   
コメント(0)
2015年09月25日 10時00分 投稿者:生活支援体制委員

平成27年度第2回生活支援・介護予防サービス協議会

/①生活支援コーディネーターの採用について
②協議会の名称について
   小林市生活支援地域づくり協議会と称す
③新しい地域支援事業、モデル事業の進め方について
  きずな協働体が設置されている地域→原則 きずな協働体を基本とする
  きずな協働体が設置されていない地域→原則 地区、校区社協を基本とする
④住民向け講演会及び研修会の開催について
  10月下旬―木原氏   12月中旬―木原氏 
   

コメント(0)
2015年06月30日 10時00分 投稿者:生活支援体制委員
RSS2.0KML
小林市生活支援体制整備事業