活動情報

29年度自主防災組織訓練

平成29年9月1日(金)自主防災機器倉庫前、午前10時開会。最初に各組長及び役員(約35名)に自主防災訓練の意義について仮屋区長から説明がありました。 前田副市長の挨拶に続き、倉田区長会長は挨拶の中で、地域での助け合いとしての自主防災組織の重要性と防災訓練を行う事の大事さを述べられた。自主防災組織の説明と災害事の避難と連絡体制についての説明を黒木副会長(情報収集班・避難・看護班)から報告がありました。機器倉庫の機器類と数量について、松田副会長(消火班)報告されました。防災マップと消火訓練については小林市SVCセンターから説明と、消火器の訓練が行われました。






管理者に連絡
コメント
細野三区事務局
ホームに戻る
ページトップへ