プロフィール

野尻6区の紹介



野尻6区は、野尻町区の最西端に位置し、国道268号線沿線に東西4kmと細長く、農地を中心に果樹園や畜産が散在して、周りを山地に囲まれています。(H28年10月1日現在住民基本台帳によると)世帯数614戸、人口1336人で、17組(分区)に12公民館を有します。旧跡は、大萩古墳、内場仏飯講跡、八尾神社、馬頭観音・・・など。古くから進取の気性が旺盛で、外からの開拓移住者を受け入れてきた歴史があります。住民は、議論する時は活発で、結論が出るとそれに向かって一致団結する気風があります。小学校から遠い地区は、4キロメートル近く、1時間かけて歩く小学生もいます。

小林市野尻6区自主防災組織 
1 目的
この組織は、小林市野尻6区自主防災組織、災害時に情報収集、救出、避難誘導、炊き出し、救護、消火、避難者確認の防災活動に必要な事項を定め、地震その他の自然災害による人的、物的被害の発生及びその拡大を防止することを目的とする。

2 計画事項
この計画に定める事項は次のとおりとする。
(1)    防災組織の編成及び任務分担に関すること。
(2)    防災知識の普及に関すること。
(3)    防災訓練の実施に関すること。
(4)    情報の収集、伝達に関すること。
(5)    出火防止、初期消火に関すること。
(6)    救出救護に関すること。
(7)    避難誘導に関すること。
(8)    給食、給水に関すること。
(9)    防災資機材等の備蓄及び管理に関すること。


野尻6区事務局
ホームに戻る
ページトップへ