プロフィール

夏木区プロフィール

 
須木庁舎から県道を西へ4キロ程行くと夏木地区に入ります。さらに県道と市道の交差点にある夏木バス停から九瀬方面へ向かって500m程行くと『西郷隆盛宿営の地』の記念碑があります。
 明治10年西南戦争の最中、敗走する西郷軍の将 西郷隆盛が旧川添源左衛門宅に宿泊されたと伝えられており、平成3年2月に記念碑が建立されました。

本庄川と九瀬川の合流地点となる夏木地区は、その2本の川に沿うようにV字型に広がる集落です。良質な水と土地に恵まれたこの土地の主な産業は、農林・畜産業で、水稲・ゆず・栗・しいたけ等の栽培が盛んとなっております。
平成28年2月1日現在、世帯数39戸、世帯員数89人、そのうち18歳以下は、高校生1人、小学生2人、乳児1人の住民が生活しております。65歳以上の高齢者が60%と他の地区同様高齢化が進む地区ですが、協調性の高い地区であります。





新年を祝う1月の『拝賀式』、田植えの労をねぎらう6月の『さのぼり時レクリエーション』、9月の『敬老祝賀会』、11月の『田の神祭り』を主な恒例行事としております。『田の神祭り』のご神体『田の神様』は夏木バス停から夏木橋を渡った先にある「はなぐい」と呼ばれる大きな岩壁の下に祭られており、祭り当日は清められた田の神様の前で神事を行い、そのあと地区民総出の宴を催し、楽しく親睦と融和を深める機会としています。

  
                                  


【夏木区自主防災組織】

プラグインがインストールされていません夏木区自主防災組織図.pdf

自主防災組織の具体的な取り組み.pdf


 
今後の取り組み
・区民全体が防災意識を持つ
・危険箇所を毎年検証する
・防災訓練を定期的に実施する

 






小林市夏木区事務局

〒886-0113 宮崎県小林市須木鳥田町3151-14 
TEL:0984-23-7693
ホームに戻る
ページトップへ