一言居士(日々活動の中で感じた事などについて個人的な意見を述べるブログ

防災「を」「も」フェーズフリー

  キャンプ用品が防災グッズとして売れている。確かに熊本地震では駐車場の車内外で 避難生活をしている人が多く、又メディアもその現状を報道した。特に集団生活に支障がある避難者は止む無く車中避難となった事情もあったと思われる。ボランティア活動先の被災地では、庭にテントを張って生活をしている人も見かけた。キャンプ用品と 防災グッズは重なる機能が多い。防災グッズとしても使えるキャンプ用品を日常使用 として揃えているのもありだ。レトルト食品の開発と使用方法は、災害が多発する 日本では改善と種類がスピードアップしている。「賞味期限の延長」「温めなくても良い」 等々、普段から食してみたい種類の多さ。非常食のフェーズフリー化は急ピッチ に進んでいます。防災「を」「も」非日常にしない防災力を共に。フェーズフリー。(冨吉)

管理者に連絡
コメント
小林市SVCセンター事務局

〒886-0003 宮崎県小林市堤108-1 八幡原市民総合センター
TEL:0984-24-5020 FAX:0984-24-5021
ホームに戻る